バレーボール男子最強スパイクは時速何km?体感速度も

   


奇襲。「ッバーン!!」。あんなもの来るとわかっていてもぜってー返せないっていうか怖すぎ。。

今回はバレーボール男子のスパイクは時速何kmで体感速度や威力についても調べてみました!

スポンサーリンク

史上最強のバレーボールスパイク

2007年ブルガリアのカジースキ選手が出した130km/hがスパイクで最速と言われています。高速道路でスピード違反レベルなんでこの速度は割とピンとくるスピードですね。

あのスピードで体に向かってボールが来たら相当恐ろしいです。。

体感速度的には?

野球とソフトボールでは体感速度が違うと言いますよね。野球とソフトボールはピッチャーとキャッチャーの距離が1.5倍異なるためにソフトボールの方が早く感じるんです。

体感なので具体的な計算方法はありません。上記の場合はソフトボールで言う100km/hが野球に例えれば1.5倍で体感速度は150km/h相当という言い方をします。

バレーボールに例えれば、どのエリアにスパイクを打つかによって距離は変わってきますが、ボールがスパイカーの手元から床につくまでの距離は4〜10mほどです。

野球と比べると、体感速度は

4mの場合130km×4.61倍=600km/h
10mならば1.84倍=239km/h

となります、計算上ねw

スポンサーリンク

バレーボールのスパイクの打点について

打点は高いほど有利です、ブロックを越えて打てれば最強ですねw。高い打点でスパイクを打つことはできるだけ直角にスパイクを打てることになりますから、レシーブされる可能性も下がります。

スクリーンショット 2016-05-23 14.17.52
!?。これは嘘乙です。(真実です。)

女子バレーでの最強はスパイク打点339cmを記録したキューバのミレーヤルイスさんです。身長は175cmでジャンプ力は105cmあったんだとか。

なにこのスパイク恐ろしすぎる。。ブロックしたとしてもブロックした側の手がやられちゃいそうです。

ちなみに垂直跳びに関しては、NBA(バスケットボール)の男性平均が71cmで、世界記録129cmと言われていますが、下の動画の選手は130cm超えてるんじゃないかとの噂も。

アクロバティック過ぎて芸術ですねもはやこれは。

感想とまとめ

・男子バレーボールスパイクの最速は130km/h
・体感速度は239〜600km?
・人間は飛べる

体感速度に関しては、600km/hなんてのはネット下、直下でレシーブする人が感じる速さなんでほぼほぼありえないシーンではあります。ブロックもありますしね。

人間が物にエネルギーを加えて物理的に出せるスピードって160km/h前後が限界なのかな?それにしても、テレビで見るとスパイクの打点は大して気にならないですがあの写メにはまじで衝撃を受けました。

1度生でバレーボール観戦して空中戦を楽しむのもいい経験になりそうです。バスケットボール観戦も楽しそうですがやっぱりバスケは本場のNBAで観戦したい気持ちがありますね僕は。

さて。

「We can fly!」

ではまた!

 - スポーツ, 雑学