努力は無駄で報われない?才能やセンスには勝てないのか?

   


ダウンロード (1)

「努力は報われる」

これ、嘘だと思います。というか、言葉が足りないなぁと思います。とりあえず沢山やれば報われるようには、なっていません。そんなに甘くないです。

今回は、成功するために必要とされる、努力と才能について、僕が思う事を話していきます!横浜市で行われた調査では、努力が報われると思っている人は、15%しかいないみたいですね。

スポンサーリンク

神竜の研究


とりあえず、見て欲しい。始まってすぐに、努力と才能のお話があります。

僕は、島田紳助さんに興味はありませんでした。でも、この動画は神です。YouTubeで見れるけど、DVDでも置いておきたい、って思いました。この人の話は、凄く伝わります。理由は、全部見ればわかりますw

「動画全部見たいけど長すぎる…」と思うのであれば、PC専用ですが倍速再生する方法があります。動画右下の歯車マークから、速度を選択すると最大で2倍速まで調整ができるので、そちらを利用すると時短できます。

努力は報われない?

Stressed Asian student in a classroom. Shot against blackboard with formulas

まず、「報われる」は何を意味するのか?

ここが重要です。

資格試験の勉強したのであれば、資格試験の合格が報われる事になるし、受験なら大学への合格。バイトならバイトの合格とか、そんな感じですかね。つまり、見ている部分は結果で、”良い結果になる=報われる”って思っているのではないでしょうか?

資格試験に落ちたとしても、その勉強の過程で自分がスキルアップしているのであれば、それは成長につながります。成長の部分に目を向ければ、その努力はスキルアップした時点で既に報われています。

「試験に合格しなければ意味がない!」

「バイトができなければ意味がない!」

いやいや、待ってください。

次の試験で受かるのは、今回の不合格があったからかもしれません。次のバイト面接で受かるのは、今回の面接を見返して悪い部分を直したからかもしれません。

うまくいかなかった経験も、自分の中で積み重なります。成功ばかりだと、何が悪いかを見返す事すらありません。失敗からしか学べない事って、実は結構あったりします。

正しい努力が必要

5a98aecc50abc24016a8b4ce6d20ceae2

  • 勉強を長時間する
  • 気合いで営業を誓約させる
  • ただ闇雲に歌いまくる

こんな感じの、気合いの努力はあまりよろしくないです。

じゃあどうすればいいのか?

学習であれば、どうやったら人の記憶に定着しやすいかを実践してみたり、全体の流れを理解してから細かい部分を勉強したほうが入ってきやすいです。文法の後に単語。時代の流れの後に人名、ってな具合です。

資格試験の合格が目的なのであれば、一番最初にする事はとりあえず過去問をやる事。雰囲気をつかむのが目的です。徹底的に過去問をやりまくっていく事で、合格は射程圏内になります。とりあえず参考書を買って…ってやり方だと効率が落ちます。

営業なら、数打ちゃ当たるだと相当疲れます。そんな事をするより、まずは心理学を学ぶ。そして、商品を欲している顧客から訪ねてもらえるような戦略にしていく。

そんな感じで、やっぱり正しい努力が必要なわけです。

努力は、ポイントに例えるとわかりやすいです。毎日積み重ねる努力ポイントが1なのか10なのか。毎日10ポイントの努力ができれば、10日間で90ポイントもの差がついてしまいます。そして更に、時間がたつほどに差はガンガン広がります。

スポンサーリンク

努力は才能に勝てないのか?

20060816184621

結論から言えば、努力は才能に勝てるときもあります。

才能は、生まれながらの素質です。恵まれた体や、一発で記憶できる記憶力。音楽センス。これらは、いわゆる才能といわれる部分です。

じゃあ、あなたがバスケットボールをしているとしましょう。

あなたの身長は161cmです。「夢はダンクシュート(画像のやつ)を決めること!」でも、それって残念ですが無謀なわけです。才能の部分が関わってきちゃうので。

それでもバスケで活躍したい!俺はバスケが好きなんだ!

さて、どうしましょう?

バスケットボールは身長が低い=不利なイメージです。でも、あなたは背が小さい。背が小さいのは、言い換えれば小回りが利く事になります。弱点だと思っていた身長は、実はあなた自身の強みでした。小さな体を生かしてドリブルを磨いてみたり、パスの技術を磨くことで、ドリブラーヤパサーとして活躍が出来ます。

つまり、持っているものを磨く事しかできません。

じゃあ、才能のある人が努力をしたら?

背が高い人も体を低くして細かいドリブルを磨き、パスの技術もあげてくれば、総合力で、あいつを超える事はできません。才能のあるあいつは、ダンクシュートだってできちゃうわけですからね。

努力で才能をカバーできる部分もあるけど、才能を持った人が努力したら、そりゃあ叶いませんわ、っていう話です。でも、自分の強みを生かして徹底的にドリブルやパスを磨けば、その部分は尖っていくので、活躍出来る術はあります。

感想とまとめ

24f92a28151b6fb48a61daba984d893b_l

  • 努力が報われないと感じるのは、結果しか見えていないから
  • 努力しているプロセスを楽しむべし!
  • 努力は才能に勝てるときもある
  • 持っているものを努力で磨くしかない

「努力したって報われない。」そんな思い込みは、凄くもったいないです。努力しても報われないという思い込みがあれば、挑戦する事がなくなってしまいます。

今の人生のままで良いならそのままで良いんですが、「なんでこんな仕事してるんだろ」「早く定時にならないかな」なんて思う人は、いろんな挑戦していく必要があると思います。

自分が趣味で楽しみながらやっていた事でも、それが後々繋がったりするものです。やってきた経験は全てが積み重なって、いろんな物が絡み合うようなイメージです。だから、なにやったって、失敗したって、失恋したって、離婚したって、それは報われないのではなくて、糧です。

常に今が最強だと思っている僕は、こーんな、考え方していますw

いろんな事にチャレンジして、自分らしい人生を送りましょう!

ではまた!

 

 - 雑学