ギターで指先が痛い!長い爪の対策や手が小さい場合は?

   


title_01_01

僕は、音感をつけたかった。だから、中学生の頃、ギターを始めました。(母親譲りで超ド級の音痴なのです…w)

ギター入門者が苦戦するFコードは鳴るようになったものの、音楽センスがなさすぎる。「ボローン♪」と和音(コード)を鳴らしたところで、それはただの音でしかない。コードを頭の中でイメージすることができない…!

そして10年が経過した今、ギターは倉庫の片隅に…w

ということで!

今回はギターで指が痛くなる場合の対策方法や、爪が長い場合はどうするべきかをお伝えしていきます。僕、爪が長いんですよね。爪の本体の部分?っていうか。

よく、「爪きれいだね」って言われます。顔は褒められたことありませんけどね^^

ではいこう!

スポンサーリンク

ギターで指は痛くなるもの

ダウンロード

指がいたーい!(泣)

わかります。僕も最初は痛かったです。でも、指の痛さは初心者であれば必ず通る道。指の痛さは、言わば成長痛のようなものです。そして、指先は弦を押さえる繰り返しをすることで勝手に硬くなっていきます。

指先が硬くなれば、もういくらギターの弦を押さえても痛くありません。ギター弾きの勲章みたいなものです。

ギターの弦を変える

  1. エクストラライト
  2. スーパーライト
  3. ライト
  4. ミディアム
  5. ヘビー

ギターの弦の種類は5種類あります。数字が小さくなればなるほど、弦は柔らかくなります。どうしても「指先が痛くてやってられん!」って人は、ギターの弦をエクストラライトから始めるのも手ですね。

ギターの音色にまでこだわるようになれば、かなりの腕前のはずです。ゆくゆくは自分に一番マッチする弦を選んで心地よく演奏しましょう。

爪が長い人はどうする?

1024

爪がのきれない部分が長い場合の、お話です。

僕は爪の切れない部分が長かったんです。でも、ギターは弾けました。爪の余分な部分(切れる部分)を切って、そのままギターの弦を押さえていました。

爪が長いと、最初の頃はとても押さえ難いです。ただ、ギターの弦を押さえる回数が増えるとだんだんと深爪チックになっていきます。爪の本体の部分が短くなるんですね。

人間の体ってすごい。体は勝手に順応するようになってるんですね。だから、「ギター弾きたいけど爪が長い…」と悔やんでいるなら、爪を切って弾きまくりましょう!

心配ご無用ですよ!

スポンサーリンク

手が小さく指が短い

手が大きければ、ギターやピアノは明らかに有利ではあります。ただ、どうしてもギターを弾きたい人は、そんなこと御構い無しに弾いているはずです。

手が小さいと嘆いているなら、実は心のどこかでギターを始めない理由を探しているのかも…。

ちびっこが大きなギターを担ぎながら弾いている姿はたくさん目にします。ちびっこができるのに、あなたができない理由はないです。世界には手が小さいギタリストも沢山います。

負けてらんないでしょう!

手のちっちゃい子が、ギターを弾いている姿。希望が持てますよね。もしもあなたの手も小さいのであれば、好奇心でカバーしちゃいましょう。

手の小さいあなたがギターを弾けるようになれば、どんな良いことがあるでしょう?。それは、あなたと同じように、手が小さくてギターを諦めそうになっているギターが好きな人に、希望を与えることだって出来ちゃいます!

素敵やん?…w

好きなことは今すぐやろう!

14041910top

好きなことって、中学生までなら親に借金してでも、いち早く始める価値は大いにあります。高校生以上なら、さっさとお金を貯めて今すぐに買うべきです。くすぶってる時間で成長できるのに、渋って先延ばしに待つのはもったいなさすぎる。

朝から晩までギターを触っていたくて、楽しくて夢中になれるならそれでOK。学校に行く意味が見出せない、ギターをずっと触っていたいなら行かなくてもいいとさえ思っちゃいますね、僕は。

ただ、ギターで飯を食う覚悟は決める必要があります。

「人生はやり直しがきくから、とりあえず進みたい方向に進んじゃえ!」と思います。やりたくもないことは後回しでOKですw

時間はお金で買えないのだ!

感想とまとめ

overview02

  • ギターで指先が痛いのは成長痛
  • 長い爪はギターを押さえていれば短くなる
  • 手の小ささは関係無し!
  • 手が小さくてもギターが弾けるようになれば、同じ悩みの人に希望を伝えられる!

興味のあることは、ぐいぐい手を出して楽しんじゃいましょう。ギターを買う前に悩むんじゃなくて、買ってみてから壁にぶちあたるような姿勢が好きです。勢いですねw

好奇心があれば、なんだって越えていけます!

「とーちゃん!財布からお金もらってギター買ってきた!出世払いするわ!」ぐらいの勢いがあると、僕はすごく嬉しいですね。自ら好きなことを見つけて突き進む姿って、仕事をする上でも超大切だったりするのです。

そんな仕事を見つけられる人は、極々少数ではありますけど…。

僕の場合は、子供に勝手にギターを買われるのは大歓迎です。でも、親御さんや奥さんは僕ではありません。ゲンコツやこっぴどい仕打ちを受ける可能性があることは、肝に銘じてくださいw

でも、僕に子供がいるなら、やっぱり”好き”を尊重したいし、そうやって自分の道を切り開いて楽しく生きて行って欲しいな、って思いますね。

ではまた!

 - 芸能