【スロットで成り上がり】スロパチステーションのいそまるとは?

      2016/10/03


Cj22AnPUgAAdoUX

「成り上がり!」

パチスロライターの一人である、いそまるさん。YouTubeの「成り上がり回胴録」がかなり面白い!。まずこの、”成り上がり”のキャッチコピーと動作が癖になります。

今回は、スロパチステーションと、いそまるさんの謎について迫っていきます。いそまるさんの第一弾ミッション達成具合や、気になるギャラについて、勝手に推測してみます!

スポンサーリンク

◯2016年10月に追加された最新ミッションは下のリンクをポチッと!
いそまるの来店スケジュール確認方法!スロットの好きな機種も

成り上がり回胴録とは?

舞台は、無料のスロット情報アプリを提供している、スロパチステーション。動画は、いそまるさんがスロパチステーションの動画の編集をしている所からスタートします。

いそまるさんのスロパチステーションの仕事内容で現在判明しているのは、動画編集と実践者の2つです。その他は不明です。動画をみている感じだと、いそまるさんのスロットの知識が結構ありますね。

スロパチステーションとパチライフで一緒に企画をすることが決定し、宣伝担当としてスロットの実践者にいそまるさんが選ばれた感じです。

そこでいそまるさんに与えられたミッションは以下の3つ。

  1. いそまる動画の20万再生突破する
  2. Twitterのフォロワーを1万人突破する
  3. 番組内での差し入れを100個突破する

【ミッション期間】2016年4月〜2016年10月31日まで

以上3つのミッションを達成できなければ、クビ!という過酷な試練です。

成り上がり回胴録が始まって、一番最初は差し入れが2個。動画のグッドとバットは圧倒的にバットが多いです。(グッド214・バッド2089)お店に関しても宣伝効果は全くと言って良いほど無く、お客さんはスッカスカな状態です。

ミッションの達成状況

スクリーンショット 2016-08-31 5.51.07

1.いそまる動画の20万再生を突破する

現在(2016/08/31)の動画の評価はグット3:バット1くらいの比率になっています。SNSの力はすごいですね。アンチが減って、ファンが圧倒的に増えたことを意味していますね。

再生数の多い動画は、以下の通り。

  • バジリスク絆のベル6撃破(#32)→26万再生
  • まどマギのキュウベエ(#19)→38万再生
  • YouTuberのしばたーさんの代打ちをする動画(#19)→28万再生

高設定の確定演出が出た動画は、再生数が多い傾向にありますね。20万再生は余裕で突破しています。

 

◯いそまるが高設定確定演出を出した台

  • バジリスク絆(設定456確定)
  • 魔法少女まどかまぎか(設定56確定)
  • スタードライバー(設定456確定)

YouTubeやTwitterでの効果は絶大で、スロットの優良店からもかなりのオファーが来ているようです。動画ではしっかりと出玉状況のレポートがあったり、いそまるさん自身が打った台でも高設定確定演出が出ています。

お客さんがバジリスク絆で456確定演出を出した話もいそまるさんの元に入って、その様子はしっかりと動画にも使われています。お店側は設定を使っていることをしっかりとアピールすることができるので、バンバン営業が入っているようです。

いそまるさんが営業に行く店舗は、現行機種で確定演出が出やすいとされるバジリスク絆の設定投入の可能性が上がると思います。

2.Twitterのフォロワーを1万人突破する

2016年8月19日に、フォロワー1万人を突破しています。ミッションの期限である10月まで、2ヶ月の猶予を持って、楽々1万人突破。パチスロを楽しみながら打っている姿に好感が持てるんでしょう。かなり喋りがうまくて、面白いです。

3.番組内で差し入れ100個突破する

6月13日に差し入れ100個を突破しています。動画は#18のまどマギの動画です。成り上がり回胴録が始まって初日の差し入れは2個だったのに、今では1日80個貰うこともあります。

1日80個の差し入れってやばいですね…。差し入れミッションの効果はかなりでかいと思います。ドデカミンが好きなようなので、もしいそまるさんが来店する場合はドデカミンをプレゼントするといいと思いますw

ということで。

ミッションはフォロワー1万人が最後まで残り、8月19日にすべてのミッションをクリアしています。

スポンサーリンク

いそまるの遊戯資金は自腹?

いそまるさんの動画を見ると、実際のスロットを打つ遊戯資金は自分の財布から出ているように感じます。パチンコやスロットを打つことが仕事だとはいえ、会社から資金が出ていると視聴者が感じれば、見る気も失せますよね。

動画では、先輩からお金を借りてスロットを打っている場面が結構あります。視聴者の行動がいそまるさんの影響によって左右されることは考えられるので、あまり好ましい行動ではないですね。いそまるさん本人も「スロットは金を借りてまで打つもんじゃない」と言っています。

僕の勝手な予想ではありますが、いそまるさんの遊戯資金はおそらく自腹です。

パチスロ屋の営業のギャラはいくら?

スクリーンショット 2016-08-31 20.43.48

  • 閉店にちょろっとだけ台を触る人(閉店くん)→10万円
  • 駆け出しのライターは1〜3万円
  • シーサ→40万円(いつのものか不明)

いそまるさんのスタート地点でのギャラは、おそらく”ただ同然”だったと思います。せいぜい雑費くらいになるのかなぁと。お店側からすれば「いそまる?は?誰?」って感じでしょうw。動画を見る限り、移動手段は車以外使用していませんね。新幹線に乗り込む姿はありません。

ある程度待遇が良くなれば新幹線での移動も視野に入るはずなんですが…。今や一つの動画だけで20万再生を突破する物もあって、かつて「累計100万再生」のシーサの謳い文句は屁でもない状態ですね。

ひょっとすると、いそまるさん自身へのノルマ達成でのボーナスはあるのかもしれませんが、いそまるさんは会社の一員です。つまり、手取りにそれほどの変化は見込めないと思います。

スロパチステーションあまりにも天狗になって営業の額をガンガン上げてしまうと、お店側も相手をしなくなってしまいます。いそまるさんには部下のライターがいないので、いそまるさんがコケてしまえばスロパチステーションのプレイヤーがべしゃっと潰れます。

だから、極端にギャラをあげる行為には大きなリスクがあるんですね。

ちなみに芸能人を呼ぶときは、人にもよりますが30万円〜が相場のようです。

仮にカメラマンとディレクターと先輩の3人で行動していたとして、一人あたま日給2万円くらい貰えれば御の字なのかなぁ…。交通費を多く見積もって1万円とすれば、最低で7万円…。

成り上がり回胴録は、スロパチステーションとパチライフの共同企画でもあるので、他のお金はそちらの方に流れるんでしょう。って考えれば、10〜20万円とか、そんなもんですかね?(※根拠はどこにもありませんw)

広告よりも動画の方がお得

ちなみに、パチスロ雑誌の広告費は、250ミリの正方形で40万円ほど。

ちゃんと出すお店であれば動画の方が出玉感を伝えることもできるので、広告よりも動画の方が圧倒的に宣伝効果が高いはずです。テレビCMは数百万円単位で、出玉感を煽るCMは放送禁止となっています。

スロパチステーションが求めているのは、営業での利益よりも、アプリの宣伝が目的だと思われます。だから、そこまでパチンコ屋に請求する営業の額は高くないのではないかな?と思います。

ライターを経由する代理店

本来のパチスロ営業であれば、代理店を経由しての営業になるようです。ただし、いそまるさんの場合はYouTubeやTwitterが窓口となって直での交渉の可能性もあります。代理店の仲介分は浮くわけですね。

株式会社アテインさんがパチスロライターの代理店となっているようですが、名簿一覧にいそまるさんの名前はありません。

パチスロ屋とダイレクトに繋がることができれば、金額面でかなり浮くので双方にメリットがあると思います。

感想とまとめ

overview02

  • いそまるさんは全ミッションをクリア!(8月19日)
  • いそまるさんの収入はあまり変わらない?
  • 代理店を経由していない可能性もあり

かなりの部分が僕の推測になりましたw

これまではスロパチステーションの一員として地味作業していたいそまるさんは、ミッションを課せられて達成していくことでかなり喜びを感じていると思います。ファンが増えることは嬉しいに決まっていますねw

やっぱりSNS(YouTubeやTwitter)はかなり強いなぁ、というのが僕の印象です。これらをうまく使いこなすことができれば、少数精鋭でたくさんの人を巻き込んだビジネスが展開できるなぁ、と思っています。

YouTubeのチャンネルには、パチスロの勝ちに特化した番組もあります。でも、色んな実践者を使っているために固定のファンがつきにくく、動画の評価はバッドが大半です。

逆に、いそまるさんは楽しみながら、時にはサンドにお金をぶち込み、時には万枚を出す。そんな実践は、どう考えても面白いわけですね。なにより、いそまるさん本人が全力で楽しんでる姿がとても好印象です。そりゃあファンも増えるわけです。

バッドの多い動画との違いは、いそまるさんならではの自分自身の色が出せている点ですね。そして、フォロワーの募集や差し入れ作戦で、ファンを自分の渦に巻き込んでいるところが違います。

SNSマーケティングが超うまく回っているので、いそまるさんの影響力は雪だるま式に増えていくことでしょう。これからの更なる活躍に期待ですね!

ではまた!

 - 芸能