河原田巧也が事務所メインキャストが倒産!今後はどうなる?

      2016/05/04


o0480064012630870908

2016年5月3日に芸能プロダクション『メインキャスト』の倒産報告がありました。今回は、逆境に立たされたタレントの1人であり唯一知名度が高く看板を背負っていた(と僕が勝手に予想している)河原田巧也さんの今後について考えてみました!

メインキャストプロダクションの倒産についてはメインキャストが倒産した理由!タレント・芸能人一覧と今後の予想も をクリック!

スポンサーリンク

河原田巧也のプロフィール

生年月日 1991年5月6日
出生地 東京都
身長 167 cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 2008年 -
事務所 メインキャストプロダクション→?

出典:wiki:河原田巧也

経歴

オーディションに合格後に芸能界デビューしています。2008年にテレビドラマ「バッテリー」でデビューし、その後舞台の主演や映画の主題歌の担当もしています。

事務所メインキャスト倒産という名の強制解雇

このツイートからは、今後は別な事務所に移ることを示唆していると見て取れますね。

河原田巧也さんはTwitterや自分のサイトを持っているのが強みです。オフィシャルサイトはアメブロとは違って自分で管理しているのでアメーバが「ブログサービスやーめた」って言われてブログが消えてしまうリスクがありません。まぁTwitterは消えますけどw

僕のブログもそうですが、今まで書いた物は資産となって残るんですね。Twitterを更新することで近況を周りに報告した宣伝ができるわけです。そこで仕事受け付けてれば入ってくることもあるでしょうし。

独自のメディアを持つことは実態のない店舗を持つことと同じなんですね。ちなみにサイトを持つための費用は年間1万円ほどなんでほぼリスクはないと言っても過言ではないです。

スポンサーリンク

河原田巧也の今後は?

今はミュージカルの稽古に専念しているようで、以前も『WORLD』『弱虫ペダル』『テニスの王子様』『黒執事』なんかの舞台に出てたとのことなんで役者である自分の価値は高まっていくし、周りと横の繋がりが増えれば仕事も入ってきやすい環境にあるはずです。

加えてファンクラブもあるようなので、生活面は苦労しないでしょうね。と思ったら募集停止していましたw ファンクラブは事務所管理ってこかな?であれば事務所移ったら後に今までと変わった形でファンクラブは再開するかもしれませんね。

個人的な意見ですが、これくらい実績があればフリーランスとして仕事取ってこれると思います。そもそも倒産するレベルの事務所に居たのに仕事あるってことは、自分でアクティブに仕事取ってる証拠なんじゃないですかね?

これからも舞台をメインに活動して、ファンクラブの再開もあるかな?と言った形ですね。名前がもっと売れていけば映画やドラマの本数も増えるかもしれません。あとは入る事務所の力次第かなぁ。。

河原田巧也はハーフ?

見た目がいかにもハーフっぽいですよね。母親がフィリピン人とスペイン人のハーフらしく、河原田巧也さんはクオーターらしいです。

まとめ

心配なし!以上!w 濃いファンが居ればやってけますね!

逆境を乗り越えれば人は何倍も成長するんで、ごたごたして大変でしょうけどさらなる活躍に期待ですね!

 - 芸能