貝猫商事カワウソまんじゅうは食べられる?買い方や通販の調査も

   


miya_170211kotsumekawausoman01

貝猫商事のカワウソまんじゅうが、Twitterで話題。

丸くて若干太り気味?な愛くるしいフォルムに、この、開いていない目…。Twitterには、「愛くるしくて食べられない」との声が多数届いているようです。

しかしこれ、食べれないようです。

置物、だそうで。

ちなみに過去にはキーホルダーなんかも制作されています。

DSC02897

今回はこの、貝猫商事のカワウソまんじゅうの買い方について調べてみました!

通信販売はやっているのでしょうか?

スポンサーリンク

貝猫商事とは?

貝猫商事は、小さなブースを出すときにつけている名前のようです。軽く調べてみましたが、これといった会社があるわけでもなさそうです。

カワウソまんじゅうの製造者

カワウソまんじゅうの製造者は、うなむーさん。

千葉県南房総市で、猫を7匹も飼っています。造形好きであり、独身(2017/02/12現在)…。ブログを軽く見た感じだと、会社のお話がありません。なので、この造形が仕事になっているのかな?と思います。

ちなみに、一人で(7匹の猫と一緒に)作業しているような様子です。

貝猫商事カワウソまんじゅうの買い方

カワウソまんじゅうを買うには、2017年2月19日に東京幕張メッセで開かれる、ワンダーフェスティバルに行く必要があります。ワンダーフェスティバルでは、自分の特技を生かしたブースがいろいろと立つようです。

ワンダーフェスティバルでは、

  • 迷菓 コツメカワウソまんじう
  • 迷菓 猫まんじう

この2種類を販売されるそうです。

※どちらも食べられません

(ちなみに、値段を調べましたが、調べきれませんでした…。)

スポンサーリンク
通販はしている?

全てはうなむーさんの一人作業です。フォローしてくれるスタッフがいませんし、ネットショップも持っていません。なので、基本的に通販は無い可能性が高いです。

ただし、以前に通販しています。

過去の通販は、2016年12月21日で終了した、とのことです。

うなむーさんの、先の予定が不明ではありますが、ワンダーフェスティバルで商品が売れ残った場合は、通販で売られる可能性もありそうです。

もしも”カワウソまんじう”や”猫まんじう”が欲しい!と思うのであれば、Twitterをフォローしておくと良いですね。

まとめ

”カワウソまんじう”は、食える雰囲気がプンプンただよっています。柔らかさや、カットできるかどうかが気になります…。手でちぎれるくらいだと造形物としてイマイチですし、ましてや本当に食べてしまうでしょうから、おそらくもっと硬いはずです…。

たくさんの人が自分の造形物を展示するワンダーフェスティバル。

もし時間があれば、参加してみてはいかがでしょうか?

入場料は3000円、時間は10時〜17時とのことです。

 - 芸能