黒の組織ラムの正体推測!高木勘助か山村ミサオ?【名探偵コナン】

   


3F3F-8

名探偵コナンの黒の組織トップツーとされているラム。今回はラムに関する情報から正体を推測していきます!

まさかあの、ナヨナヨひよっこ刑事がラムの最有力候補!?

スポンサーリンク

黒の組織ラムの情報

・屈強な大男
・女のような男
・年老いた老人

黒の組織ラムに関する外見の情報はバラバラで”屈強・女のような・老人”この3つのワードが全て外見を表すのであれば統一性がありません。

それぞれ細分化すると、屈強な大男は文字通り大柄で筋肉むきむきなイメージです。それでいて女のような男であるなら、髪の毛がロングヘアーってことでしょうかね?外観が華奢だから女のようだというのは”屈強な大男”というメッセージが否定します。

全ての証言を一致させるのであれば体のでかいロングヘアーのじじいってことになりますが、全ては影武者かもしれないという説を灰原が言っていますね。

ただし男性であることは3つうち2つの証言で一致しています。

・なんらかの事故で目が義眼
・石橋をたたいて渡るほど慎重な性格

目が義眼=目に傷がある、または視力が悪いことが考えられます。結構な有力情報ですね。

・しゃべり口調は女性っぽい

名探偵コナン映画『純黒の悪夢』でのラムの喋りは一人称が「わたし」二人称が「君」、口調は「〜なさい」と、女性っぽい喋りになっています。

・黒の組織ラムは既に出演している

i320 (1)

これまた名探偵コナン作者の青山さんがどうぶつの森でネタバレをしていますw 作者の発言に関しては超ヒントですね。

それではターゲットを絞っていきましょうか。

黒の組織ラムの正体は大和勘助警部?

B1sL9uZCAAAULc4

目を負傷している大和勘助警部ですが、目の負傷は雪崩に巻き込まれた事故とのこと。故に足も負傷していて杖ですね。

3F3F-16-thumbnail2

名探偵コナンも推理をしていますが、実際の所そんな簡単にネタバレしないよね、って言う話でw

i320

そしてこの画像はどうぶつの森なんですが、名探偵コナンの作者、青山剛昌さんはどうぶつの森にハマっていて、ちょいちょいどうぶつの森でネタバレしちゃっています。そしてここで「カンちゃんはラムじゃないって(^^」という発言をしていることからも、大和勘助警部は黒の組織のラムではないことは確定的です。

スポンサーリンク

黒の組織ラムの正体は山村ミサオ刑事?

Misao_Yamamura_Profile・山村ミサオの苗字をローマ字(YAMAMURA)にするとRUMが隠れている。
・山村ミサオの声優さんがはうる星やつら(主人公ラムちゃん)のあたるを担当している
・山村ミサオが時折相手の顔を覗き込む仕草は相手との距離感を掴めていなく焦点が合っていないためか?→義眼の可能性あり

かなり有力なターゲットですね。

しかしラムは17年前に殺しをしているとのことで、山村ミサオ警部だとするなら若すぎるという声も。黒の組織ラムの口調に関しても山村ミサオとは一致しませんが、石橋を叩いて渡るラムの性格から考えると、正体を隠すためにわざと普段とは違う口調にしていることは十分に考えられます。

黒の組織ラムの外見に関する噂との相違

黒の組織ラムに関する外見の情報は、屈強な大男、女っぽい男、年老いた老人。この中でナヨナヨしている山村ミサオが当てはまるとすれば「女っぽい男」の一つだけです。そもそもこの噂はラムの正体を知らない灰原が口にしていて、噂の発生源がとこなのかがポイントです。

本物のラムと実際に会った人が言った噂ならばその噂は本物なわけですが、ひょっとするとラムの部下が口裏合わせとして様々な嘘の噂をあえて流している可能性もあります。ラムの性格は、慎重な性格、でしたよね?

だとするなら、あえてラムが女性だという噂を流していない点もまた、気になるところではありますね。

感想とまとめ

・高木勘助が黒の組織ラムである可能性はゼロ
・山村ミサオが黒の組織ラムである可能性は高い
・山村ミサオが17年前に殺しをしている点が引っかかる…

二重人格だの、ラムは入れ替わっているだの、考え始めるとマジできりがないですねw。山村ミサオに関してはラムと思わしき動きや共通点が結構あるため、黒の組織ラムの正体である可能性は結構高いと思います。

しかし、

山村ミサオが義眼なのであれば、その外傷がまったく見当たりません。義眼になるほどの事故なら顔周辺に外傷がないとおかしい気もします。スネ夫みたいなヘンテコな口は、実は事故って歪んでいるとか!?

歪みすぎかよw

病気なら外傷がないのも納得なんですが、病気を事故とは言いませんよね。事故で眼球に何かがクリティカルヒットしたってことなんでしょうか?

いずれにしても共通点だらけの山村ミサオには、何かありそうですね!

ではまた!

 - アニメ, 漫画