小嶋陽菜卒業後はファッション活動?こじはる成功の可能性は?

   


N1aTMYA-1200AKB48の小嶋陽菜さんがAKB48を卒業することが決まっているようです。峯岸みなみさんと共にAKB48を引っ張ってきた1期生の小嶋陽菜さん。

卒業後はファッションの道に進むとのことですので今後のファッション活動について全力で妄想しました!

スポンサーリンク

小嶋陽菜さんの卒業

小嶋陽菜さんが卒業することは関係者内で広まっているものがリークしたとされています。おっとり系である小嶋陽菜さんにとっては卒業の発表も結構な勇気がいるはずです。

長年培ってきた度胸で胸を張って卒業発表をしてもらえればなと思います。

小嶋陽菜さんのファッションブランド

小嶋陽菜さんは洋服が好きで結構な量を買ったりしちゃっています。ファッションの道が見えたとのことですが、きっと自社ブランドで洋服を販売するのでは無いかと思います。

きっとAKB48に在籍している間は自由にブランドを立ち上げたりはできないんでしょうね。したがってファッションブランドに関しては水面下で準備をしていると考えることができます。

根本的に「好き」なもののビジネスをすることは情熱をもって取り組めるはずなので良いですね。AKB48後の第二の人生って感じかな。

AKB48からファッション業界に移った2人

AKB48からアパレルファッション業界に移った人は二人います。一人は篠田麻里子さんでもう一人は川崎希さんです。それぞれの見てみましょう。

篠田麻里子

i320麻里子様の愛称で人気だった篠田麻里子さん。篠田麻里子さんがかつて立ち上げていたファッションブランド「ricori」は靴下が2000円タイツが4000円など高価格であることが引き金となり失敗し、潰れています。

「MARIKKO」という個人サイトを運営していて、このウェブサイトは戦略高いなと思います。鍵かけすぎな感じもしますけどねw。今は舞台や女優業、モデルの他にLINEスタンプ、カラーコンタクトの販売などをしているみたいですね。

川崎希

44380875川崎希さんは「ANTIMINS」というメンズファッションブランドで3年で年商1億を超え大成功しています。夫のアレクサンダーがモデルを務めているとのこと。事業展開してネイルサロンやエステサロンも開業しているんだとか。

経営に関しては、「知恵をフル回転させて100%いけると思ったら、直感で進む」らしいっす。それって直感じゃねーだろ、と思いますw

スポンサーリンク

小嶋陽菜のファッションブランド予想

小嶋陽菜さん自身の身長が164cmと高めであることから、自社ブランドの服は自分でも来てモデルの担当もしたいと思っているはず。なので、レディースのファッションブランドを立ち上げると思います。

レディースはメンズに比べて需要が多いので、小さなブランドでリーズナブルな価格に抑えるのは結構難しそう。故に篠田麻里子さんのように高価格になる恐れがありますが、そうなると成功は厳しいかもしれません。

ブランドのターゲットは20代後半〜30代前半の女性になるじゃないかな?というのが、僕の勝手な予想です。

AKB48卒業メンバーでファッションに進出した篠田麻里子さんと川崎希さん、どちらとも仲が良いようなので、両方から為になる話を聞きながら自分の事業に生かせれば成功する可能性はありますね。大成功者である川崎希さんと繋がりがあるのが結構大きいです。

実店舗は持たずにネットで完結した方が経費や場所の面でリスクは少ないと思いますが、どんなビジネスを展開するのかが楽しみですね。

年商と年収の違い

o05000334reynermedia-flickr-20160406161729-e1459927058830年商1億円。

これはすごいように見えますが、年商は売った総額です。例えば100円のジュースが1本売れたなら年商100円。そこに経費が重なることによって利益(年収)は10円とかまで下がるわけですね。

転売で「年商100万円!どや!」とか言う人がかなりいますが、そんなことより重要なのは年収だろうと、個人的に思いますね。年商100万円や1億円であっても、赤字であることは十分にありえる話ですからね。

川崎希さんに関しては、高級車を乗り回したり家を買っているので結構な利益はありそうですね。

感想とまとめ

・小嶋陽菜さんが卒業!
・小嶋陽菜さんのファッションブランドはレディースで20代後半~30代前半がターゲット?
・小嶋陽菜さんが成功する確率は35%くらい
・ネット販売なら成功の可能性は高い

急にファッションビジネス始めることになると思いますが、事前に勉強する必要は当然ながらあります。最初の失敗は、これまで築き上げてきた小嶋陽菜さん自身のブランドまで傷つけてしまいますし、多額の借金という致命傷は避けたい所です。

リスクの少ないウェブ販売を実践しつつ経営を学んで、事業が拡大したら実店舗を持つ方向に進むのが一番賢明だと思いますね。

ほぼ妄想記事になってしまいましたが、小嶋陽菜さんが今後どんな感じでファッション業界に参入してくるか気になるところですね!

ではまた!

 - 芸能