ラフォルジュルネオジャポン2016の無料前夜祭やチケット情報!

   


pic_article01_01ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016がいよいよ始まります。前夜祭は無料で参加できるので、クラシックに興味のある方や、音楽仲間を増やしたい人はイベントに参加して周りの人に声を掛け、横の繋がりを増やしましょう!

スポンサーリンク

前夜祭

開催日:2016年5月2日
場所:東京国際フォーラム 地上広場
開催時間:18:00~22:00
料金:無料

1.ライブ演奏(18:00~22:00)

スケージュールは20時30分~21時00までが上野耕平(サクソフォーン)山中惇史(ピアノ)が演奏し、21時20分〜21時50分まではドラマーズ・オブ・ブルンジ(アフリカン・パーカッション)が演奏することが決まっています。

2.みんなで演奏(19:20〜20:00)

みんなでジュピターを演奏する催し。電源を必要としないアコースティック楽器か歌での参加となります。楽譜は公式サイトにあるので、参加したい方はこちらをクリックしてください。雨天時は中止のようです。

スポンサーリンク

チケットについて

料金と種類

チケットは1日パスポート券か公演別で購入できます。

1日パスポート券はホールAが対象で、S席1万2000円。公演別のチケットは料金が異なり、A席は一律1500円、S席は2600円~3500円付近となっています。

チケット売り場について

東京国際フォーラム現地では5月2日(月)まで、11:00~19:00の時間帯で地上広場で販売しています。

5月2日の販売時間は14時~22時までで、5月3日~5月5日は8:30~22:00まで販売しています。場所は地下1階です。

その他、ちけっとぴあでも販売されていますが、1日パスポート券は数量限定で事前販売しかしていないので気になる方は早めに申し込みましょう。

詳しくはチケット購入をクリック。

ラ・フォル・ジュルネとは?

フランスを中心に行われるクラシック音楽の祭典。特徴は、短時間で数多くの演奏が手軽に聞ける事です。「一流の演奏を低価格で提供し、新たにクラシック音楽に興味を持ってもらう」ということが狙い。低価格で一流の音楽家を呼べるのは、投資家の援助があるからみたいですね。

 - イベント