メインキャストの有名タレントは1人だけ!その超悪徳手口とは?

      2016/05/04


cd4-1
2016年5月3日に発表された、芸能事務所『メインキャストプロダクション』の倒産。僕が調べた所有名タレントはたった1人のイケメン舞台俳優、河原田巧也のみでした。

僕は他の記事でも河原田巧也だけが有名タレントだと言ってますが、それって誰?って言うレベルじゃないかな?と思います。でもね予測変換で出てくるんですよ。「かわはらだたくや」って打ってみてください。ちなみに僕はGoogleの入力ツールバーです。加えて、もう一つ僕が有名タレントって言ってる理由があって、検索エンジンで検索される量が河原田巧也は唯一多いからです。

スポンサーリンク

メインキャストプロダクション勧誘の被害

エキストラに応募した人が、事務所から「君、眼力がいいね」とオファーされます。別日にオーディションを依頼され、

1.質疑応答
2.発声
3.写真
4.アカペラで歌
5.自己PR

の順でオーディションを受けます。後に合格発表があり、合格後はレッスン料として50万円を請求されます。

しかしレッスンは薄っぺらく、まるでお遊戯で、バイトで教えてる感じ。更にレッスンに出向かなくなっても一切の連絡がないそうです。

スポンサーリンク

感想

なるほどねー、ちょっと調べてみたら出てきましたよ、こんなの。2012年に勧誘された人が「メインキャストプロダクションって大丈夫なんですか?」って質問に対して、回答した実際の被害者は2010年。2年間ずっと同じクソ商売をやっていたわけですね。多分倒産するまでやってたんでしょう。

設立当時の2006年にはまともな活動をしていたのかもしれませんが、2010年には既にクソだったと。こんなことやってたら倒産しますよねそりゃあ。古株だったり実際に実力のあるタレントには良い先生を着けてまともなレッスンをさせていたのかもしれません。

人を騙したり嫌な気分にするビジネスは100%消滅します。ネットで直ぐに広まるし、口コミも広がらないし、リピートもされませんからね。ビジネスは価格以上の価値を提供できて初めて成立するんですから。

なんと言っても、期待に満ちた夢をぶち壊されて人生の時間を無駄に消費し、さらには金もふんだくるだなんて、マジでとんでもねーっすね。

 - 芸能