マツコ会議に男性ネイリスト!養成スクールの場所や値段は?

   


2018年1月19日放送のマツコ会議で、男性ネイリストがピックアップされます。今回は養成スクールの値段や場所について調べてみました。

男性ネイリストが存在する事すら知りませんでした…。養成スクールの中身は一体どうなっているんでしょうか?

スポンサーリンク

男性ネイリストの存在

日本のネイリストは女性の方が圧倒的に多いです。ネイルは女性が楽しむものだと言う考えが根付いているからです。一方で海外はというと「メイクアップアーティスト」や「スタイリスト」と同様に男性ネイリストの存在は珍しいものではないとのこと。

日本にも、最近男性をターゲットとしたネイル店がオープンしています。男性ネイリストの活躍の場は広がりつつあります。

男性ネイリストの志望動機

男性ネイリストになりたいとは変わった考えの持ち主ですよね。具体的な志望動機としては「子供のころプラモデルを作るのが好きだった」「絵を書いたり美しいものを見るのが好き」といったものがあるようです。

「プラモデルを作るのが好きな人」は手先が器用である可能性が高いですし、「絵を描いたり美しいものを見るのが好きな人」は美的センスを生かしたデザインを作るのに向いていそうですね。

ネイリストの年収は?

ネイリストの年収は300万円前後で、アルバイトの場合は時給「900円〜1200円」が相場となっています。

スポンサーリンク

男性ネイリスト養成スクールの場所と料金

名前:Vision(ヴィジョン)
場所:東京都立川市高松町3-14-11 マスターズオフィス立川

職人ネイリスト育成コースの料金が43万円となっています。月・火・金・日曜日の10時〜15時で受講できるようで、累計20回(100時間)となっています。

感想とまとめ

  • マツコ会議に出る男性ネイリスト養成スクールの名前はVision(ヴィジョン)
  • 養成スクールの料金は43万円
  • ネイリストの年収は300万円前後

本格的なネイリスト育成コースだからこそ、43万円となかなかの料金です。1時間当たりに換算すると4300円なのでそれなりの料金ですね。

自分の持ち味である「手先の器用さ」であったり、「美しいものを見るのが好き」といった個性を生かした職業として男性ネイリストになろうと決心するのは結構勇気のいる事だと思います。

自分の長所を生かした職業選択ができれば、就職後の人生も幸せに過ごす事ができると思います。職業を選ぶ際は自分の長所や得意な事が生きるような選択をするといいんじゃないかなと思います。

ではまた!

 - テレビ