猫専門獣医の服部幸が情熱大陸に出演!年収や仕事内容も

   


b67824b20552ad199d7e26631aafb3a92016年4月24日、情熱大陸で取り上げられた猫専門獣医の服部幸。今回は獣医の具体的な年収や仕事内容について調査しました!

スポンサーリンク

獣医はどんな仕事?

獣医の仕事内容

動物病院に勤め、ペットの診察をします。臨床獣医師と呼ばれ、獣医を目指す多くの人が目指す道。犬や猫でもさまざまな種類が居て、1人で診察するには2年ほどかかるとされています。

犬や猫、ハムスターなどの小動物を扱う獣医が居る一方で、動物園や水族館にも獣医は居ます。動物の体調管理やケアが主な仕事。

他にも国家公務員の獣医は、海外からくる食品や動物の検査をします。地方公務員の獣医は検査が主な仕事で、家畜の食肉が安全を検査したり、「猫が横たわっている」等のトラブル対処もしています。

獣医の年収

動物病院の初任給は、23万円前後。院長クラスで35万円ほど。年収は34歳で600万円ほどで、人気が出れば数千万円レベルまでになることもある。

ただ、猫専門獣医である服部幸はキャットフレンドリークリニックのゴールド(アジアで二人目)というレアな資格を持っているので、それがブランドになりますし、猫に絞っていることで専門性が強く特化している事から他との差別化がかなりできていて、信頼を勝ち取れます。猫専門なんで、猫を診てもらいたかったらスペシャル頼りになりますもんね。

そこに多めのお金を払う価値は大いにあるってことです。

つまり何が言いたいかって言うと、服部幸は自分で東京猫医療センターを開院してるし、もしかしたら1000万円プレイヤーなんじゃね?ってことですw

獣医の仕事時間

週休1〜1.5日で1日平均12時間。手術となれば15時間勤務の場合もあり。

スポンサーリンク

感想とまとめ

年収は一般サラリーマンより高いものの、かなりの激務であると。。手術ともなれば、ペットを我が子のように愛しているお客はかなり多いでしょうから相当なプレッシャーです。

神経すり減らして年収600万円じゃあ少なすぎますね。年収は実力に応じて変動するのでその辺はなんとも言えないところはありますけど。

ただ、命を救う職業ですから、自分の手で救えた時のやりがい超あるでしょうね。

 - 雑学