パチンコの遠隔操作や顔認証を調査!ホルコン攻略の噂は?

   


3a01585d0410ea78a86fd5e98b472df4「当たらなければ遠隔だー!」

そう言い放つお客さんは数知れず。

パチンコ業界に遠隔操作はほぼほぼ無いと言われていますが、その真実を調査してみました。顔認証と、ホルコンについても詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

パチンコの遠隔操作はほとんど無い

ebKUu2Gf

  1. パチンコ台の一斉撤去
  2. 釘師が居る
  3. 止め打ちを注意される

上記の3点から、遠隔操作はほぼほぼ無いということが言えます。

1.パチンコ台一斉撤去

パチンコ台の不正改造として、対象の機種が一斉撤去になっています。一斉撤去の理由は、釘を調整していたから。”釘の調整=出玉の調整”になるので、遠隔操作で出玉を操作できるならわざわざ台を開けて釘を叩く必要は無いです。ただし、わざと釘をガバガバにして客を寄せている可能性は考えられます。

2.釘師が居る

パチンコ台の釘を叩いて角度を調整する釘師は、釘の間に調整用のボールを挟んで叩く作業です。結構専門的な仕事。本来ならバイトにやらせるわけにもいかないのですが、適当にガバガバに調整するのであればバイトでもOKです。だから、釘師が居るのであればそのお店は遠隔操作してないと考えることができます。

3.止め打ちの注意

パチンコは結構技術介入が効きます。

  • 保留3で打ち出しを止める
  • 大当たり中に捻ってオーバー入賞させる
  • 電チューの解放を狙って打ち出す

こんなことをやっていると、店員さんが後ろについて「お客様。当店では止め打ち行為を禁止とさせていただいています」という声をかけられます。全てを網羅してパチンコを打っている人はパチプロです。打ち手の技術レベルが高いと店側は赤字をこくので注意されるわけですね。

遠隔操作で大当たりを操作できるのであれば、わざわざお客を注意する必要もありません。だから、遠隔操作をしているお店であればこの光景は考えられませんね。

遠隔操作の摘発事例

スクリーンショット 2016-07-24 6.17.06

ここのお店では実際に遠隔操作が行われていました。パソコンとパチンコ台がリンクしていて、クリックひとつで大当たりを誘発するといったものです。お店が雇ったサクラや、負けが込んだ常連客に大当たりをプレゼントしていたんだと。

つまり、このニュースで取り上げられた遠隔操作は強制的に当てるための物です。ニュースで摘発の事例があるということは、遠隔操作は完全に無いとは言い切れないということになります。

遠隔操作をする店側のリスク

  • 営業停止のリスク
  • 遠隔機器の莫大な経費

遠隔操作をする場合は、上記の2つのリスクがあります。営業停止のリスクに関しては、チェーン店であれば全店舗が調査対象になるため相当なダメージです。遠隔操作をする場合、莫大な費用もかかるので、大型店が遠隔操作をしている可能性はかなり低いということが言えます。

顔認証システム

03

顔認証システムは、名前の通り顔を判別する物です。上の画像では帽子と、付け髭と、あごを隠しています。が、なんとこれでもちゃんと認識するらしいです。顔認証すごいですね。

顔認証システムで照合される一部に鼻の脇があるらしいので、マスクをしていればきっと無理です。しかも見ての通り、かなり近距離でないとまともに測定することができませんよね。

ちょっと調べてみましたが、パチンコ屋のサンドには顔認証のカメラが付いている物もあるようです。年齢や性別を読み取って、お客さんのデータ取りをしているみたいですね。そのデータは景品や台の選定なんかに活用されるのではないかと思います。

image-1

ただし、顔認証システムで出玉を調整しているといった情報は見つからず…。そもそも顔認証システムが導入されているのであればパチプロやスロプロが壊滅せざるを得ないと思います。

”パチプロの存在=遠隔操作の否定”

ということが言えますね。

ホルコン攻略の噂

ent23_img01

ホルコンはホールコンピューターの略称です。このホールコンピューターは台の監視をします。スロットやパチンコで急に回転数のベースが上がれば異常と判断します。ウェブ上やタッチパネルで店内に公開されている、スランプグラフと大当たりのデータありますよね。あれはホールコンピューターのデータっぽいです。

ホルコンでの出玉操作も遠隔操作になるので、ホルコン制御をやっているお店はほぼ無いという所が今の所の見解です。ホルコン攻略なんて言葉が漂っていますが…、あんな商材は買わないほうがいいです。

パチンコで勝つ方法

実はパチンコで勝つ方法っていたってシンプルです。大当たりの確率分母まで回した時に、パチンコ玉が残るのか足りないのか?残れば勝つ台です。これだけ。平均出玉と1回転回すのにどれだけパチンコ玉が増えるかがわかれば、あとは玉が増える台をひたすらに打ち続けるだけです…。

いわゆるボーダー論ってやつですね。パチンコで生活している人はボーダー論で立ち回っているのがほとんどですし、理にかなっている立ち回りです。

感想とまとめ

circle_shelf

  • 遠隔操作は摘発事例あり
  • 遠隔操作は昔のお話で、今はほぼない
  • 顔認証で遠隔操作はない
  • パチプロが居る=遠隔操作なし
  • ホルコンは監視装置なだけ

遠隔操作はないと思ってもらってokです。遠隔操作があったのは裏モノがたくさんあった昔のお話です。もし遠隔操作があるとすれば、息の長い機種しかありえません。パチンコであれば海物語、パチスロであればジャグラーやハナハナですね。

遠隔の勉強をするよりも、勝つための勉強をしたほうがお得です!

  • ハイエナ(スロット)
  • 設定狙い(スロット)
  • ボーダー論(パチンコ)

この辺をがっちり勉強して、勝てるようになりましょう!

ではまた!

 - 雑学