ポケビジョンは日本で使えない?近くにいるポケモンの探し方も

      2016/07/31


pokemongo_pockevision_0ポケモンGOのチートアイテムとしてポケビジョンと呼ばれすウェブサイトが話題になっています。なんでも海外のサイトで、日本では対応がいまいちのようですね。

今回はそんなポケビジョンについて、実際に使ってみたのでどんな感じかお伝えしていきます!

スポンサーリンク

ポケビジョンの使い方

pokemon-go-pokevision-search-result

  1. 右上の虫眼鏡マークに”japan”と入力
  2. 調べたい場所へスクロールする
    (尺度はマップ右下の+/ーで調整)
  3. 下の赤いボタンを押して更新する

英語で住所を入力するのは面倒なので、尺度の調整でお目当のところまで移動したほうが楽ですね。このポケビジョンでわかったことは、ポケモンの出現時間が20分ほどということですね。

注意点としては、ポケビジョンの尺度を縮小したままにしておくと、ポケモンの位置がズレます。ポケモンを探す際は尺度は一番拡大した状態で見るといいです。

宮城県の仙台を調べてみましたが、コラッタ1匹しか出ず…。東京のほうは結構ポケモンが出ました。もうちょっと調べようとしたらサイトがメンテナンスに入ると言う…w

ポケビジョンとGPSをすぐに連動する方法

  1. なうマップ(pokevision)を開く
  2. マップ下の”POKEVISONへ”を開く

ツータップでいけます!

SNSでのシェアもできます。友達とポケモンを捕まえに行く場合はレアポケモンが出た時にシェアし合うと良いです。左上の「HOME」を押すと、設定に応じた現在地のシェアもできます。道に迷った時や集合する場合に活用するのにも便利です。

近くにいるポケモンの探し方

s_Unknown-1_1

近くにいるポケモンは足跡マークが少なくなって、距離の示唆をしてくれるはずなのです。しかし、ずっと足跡が3つのままでポケモンを探すことができません。バグっぽいです。

近くにいるポケモンの細いバーをタップすると、以下の表示がされます。

近くにいるポケモン順番の法則

nearby-pokemon-004

近くにいるポケモンが表示される法則は、上記のようになっています。

捕まえたいポケモンがだんだん左上に動いているのであれば、目的のポケモンに近づいていることになります。そのまま直進すれば捕まえることができそうですね。とはいえこの世の中、まっすぐ歩けるところは限られていますからね。思い通りのポケモンを捕獲できるのは、鳥取砂丘くらいでしょうか?w

正直言って、近くにいるポケモンの表示は役に立ちませんね。

やはりポケビジョンで、ポケモンを探したほうが手っ取り早いです。他にもレアポケモンを探す裏技として、イングレスというアプリを使う方法もあるみたいです。こちらはスマホ2台持ちになります。

pokemoningress

左の画面がイングレス。僕はイングレスをやらないのでわからないのですが、このチリみたいなのがたくさんある場所にレアなポケモンがいるらしいです。

近くにいるポケモンはルアーモジュールやお香で寄ってきます。どうしても捕まえたいレアなポケモンが近くにいるポケモンにシルエット表示されている!という状況なら、お香やルアーモジュールといったアイテムを使うのも一つの手ですね。

感想とまとめ

1123963i

  • ポケビジョンでポケモンの場所がわかる
  • ポケモンの出現時間は20分ほど
  • 近くにいるポケモンはポケビジョンを使う
  • 近くにいるポケモンはお香やルアーモジュールで引き寄せる

ポケビジョンは結構な精度があるようで、信憑性は高いようです。「チートツールによってポケモンGOがつまらなくなる!」といった声もチラホラ。

こんなツールが出たのにもかかわらず、メタモンやミュウ、ミュウツーが捕獲されていないのは、意図的に出現させてないのかなと思います。

ではまた!

 - アニメ, ゲーム