今すぐ使える"気になるあの人"の性格を読むテクニック

   


イメージ気になるあの人と仲良くなるポイントは共通点を見つけ出すこと。そしてプライベートな話を自分からすることでも親近感を抱きガードはゆるくなります。

スポンサーリンク

SNSやブログから性格や趣味を知る

SNS(ソーシャルネットワークサービス)と言われるTwitter、Facebook、LINEなどから相手を知るテクニックです。別名ホット・リーディングとも言われていて、日本語に訳せば 懐を暖めて相手の心を読む という事ですね。

ちなみにSNSの使用時間が増えると人を不幸せにすることがわかっています。理由は簡単で、皆幸せな画像ばっかりアップロードするんです。「自分の人生はこんなに辛いのにみんなはいつも幸せなのか...」というネガティブ思考になりやすいんですね。違いますよね、誰しも見えない悩みは持っているものですからねw

自撮りはありますか?

よく自分が写っている人は自分の事が好きな人で、ポジティブな人が多いです。自分に自信を持たない人は、きっと自撮りなんてしないはず。

周りに居るのはどんな人ですか?

アメリカの起業家「ジム・ローン(Jim Rohn)」は”あなたは、最も一緒に過ごす時間の長い5人の友達の平均になる”と言いました。ちなみにジム・ローンはコカ・コーラ社やIBM社をコンサルティングしたとして知られています。

これを逆に考えれば、一緒に写っている友人は、気になるあの人の一部を作り上げているということです。長い時間一緒に居る友人の趣味や性格を知ることは、あの人の一部分を知ることになります。

また、いつも写っている友人が同じ人なのであればインドア派で人付き合いは浅く狭く、バリケードがある。これとは逆にいろいろな人と写真を撮っているならアウトドアで社交性が高く外交的ですね。リア充ですw まぁそこはパッと見でもなんとなくは判断できるもんですけど。

スポンサーリンク

写真からの連想ゲーム(拡大解釈)

○いつも似た色を着ている→好きな色
○いつも大体この形のハットなのにたまに違う形の帽子→プレゼント?
○高い服を着る→服に興味ある/外見を気にする・地位が高い→プライドが高い

これはプレゼントを選ぶ一つの目安になりますね。せっかく買うなら喜んで欲しいですもんね。服に興味ないのに高い服あげちゃったら損した気分になりますしw

○掃除機の写真→掃除好きな人→部屋が綺麗→潔癖症? 部屋によく友達を呼ぶ?→人といるほうが好き→寂しがり屋
○釣りの写真→どんな竿?→安いなら始めたばかり、高いなら歴が長い→付き合ったら釣りに付き合わされるかもしれん..

こんな感じで、目に入った情報からどんどん連想ゲームをすることで見えてくるものは沢山有るんですね。マジカルバナナ!

好きなタイプ・嫌いなタイプの予測

人は、自分の性格の反対を嫌い、そして好みます。例えば僕は、おとなしくてあまり喋らず、競争が大っ嫌いなわけです。これを反対に置き換えれば、元気があってよく喋り、ぐいぐい引っ張ってくれる と言えます。言い方を変えれば、うるさくてチャラチャラしててごう慢とも言えます。

前者はポジティブな表現に対して後者はネガティブな表現。前者は好きで後者は嫌いなタイプなんですよw

これを利用すれば相手の好きなタイプもなんとなく掴めるので、自分でもやってみてくださいね。

まとめ

「へーそうなんだーに留まらず」実践しましょう! 事前に相手の情報を知り共通点からプライベートな会話を自分から仕掛ければ、仲良くなりやすいです。

ちなみに人見知りをしてあまりしゃべらない人は、友達が少ないが本当はもっと自分の事を知ってほしい・喋りたいと思っているはずなのでバリケードを破った瞬間に、深い仲になれちゃいますよ。

 - 芸能