桜井誠パチンコ規制発言で都知事選は当選と落選どっちか予想!

   


779194_96670500都知事選に立候補している桜井誠さんが、”パチンコ規制”のマニフェストを打ち出しました。某巨大掲示板によれば賛成の声が多数な訳ですが、果たしてこの”パチンコ規制発言”は当選と落選どっちに転ぶかを予想してみました。

仕事の片手間でパチスロで累計400万円以上稼いだ僕の視点です、ちなみに今はパチ屋に行っていません。

スポンサーリンク

パチンコの遊技人口

zinkou_graph150723パチンコの遊技人口は平成26年で1150万人です。地域別での集計はありませんでした。実はパチンコ業界は規制のループに拍車が掛かっていて、だんだんと首を絞められている状態なんですよね。

コインやパチンコ玉をお店から借りて遊ぶ訳ですが、コインやパチンコ玉のレンタル料が高くなっているのでお客さんの財布からお金が飛んで行ってしまうんです。TSUTAYAに例えるなら、レンタル料金が1つあたり10円上がってるみたいな感じかなわかりやすく言えばw

都知事選の投票券

i_game僕は成人なのにもかかわらず選挙には大して興味がないし、そもそも特徴がわかりにくくて誰に投票すればいいのかわからん訳ですよ、政治知らんし、マニフェストを見て決めようと思っても「文がこちゃこちゃしててわからん!」と。

となれば、名前だけを見て投票したり、直感で投票したりだとか。それって、投票の意味がまるでないですよね。立候補者名に、自分の指名と共通点のある漢字があれば無意識に投票してしまうようなレベルですからねw

ということで、僕は選挙に行きません。

話が逸れましたが、選挙権には住民登録をしてある必要があるみたいですね。

スポンサーリンク

東京にはパチプロが多い

Y010201東京は人が集まるところというだけあって、お客さんに大量に還元する優良店と呼ばれるお店が山のようにあります。僕が思ったのは、「これまで選挙に行かないパチンコ屋浸りの若造が、桜井誠さんではない他の人に投票しにくるのではないか?」と。

いくら政治に興味がない若造とはいえ、都内で大々的に選挙活動するでしょうし、パチプロとして都内で生活している人からすれば大打撃な訳なんで、情報は耳に届くはずです。

ただし、東京都の住民でなければ選挙権がないことを考えると、地方からパチンコ屋に上京したパチプロは選挙権がない人が大半でしょうから、パチンコ屋規制強化に賛成の都民の数は多いと思います。

娯楽や休日のリフレッシュとしてパチンコ屋を利用する一般客に関しては、勝つことを目的としてない場合の方が多いです。”パチンコ屋に遊びに行っているから遊び代払うのは当たり前”みたいな感覚ですね。

まぁ簡単にまとめれば、パチンコ規制に関しては賛成派が多く、桜井誠さんの都知事選に関しては有利に働くだろうなというのが個人的な見解です。

感想とまとめ

gyoushaerabi・桜井誠の”パチンコ規制”は、当選に傾くマニフェスト
・都民の中では賛成派が多そう

もし桜井誠さんが都知事になったのであればパチンコ規制開始とともに、パチプロは東京から去りますね。大阪にでも行くんでしょうか?

パチスロで小遣い稼ぎしていたことがある僕から言わせれば、パチプロで生計立てられるならそれはそれでありだと思っています。

会社に勤めてトチ狂ったように歯車を回す番人になる人生を送るのであれば、パチプロとして効率よくお金を工面したり、楽しみつつ生活できているのなら全然ありでしょう。パチプロをけなす人、というか、他人に対してイチャモンをつける人は自分の人生に満足していない証拠ですね。

正直言って他人のことなんて関係ないわけですよ。自分自身幸せで楽しい人生送れてりゃオッケーで、他人の生き方にケチつけるなんて意味わかんねーなと思いますw

会社のサビ残や上司に対して文句言う環境を選んだのは自分自身ですし、もしも今幸せに過ごせてないのであれば、”ここに留まる”という人生を変えない選択をした自分自身に責任があります。

つまりまとめると、限られた一度しかない人生なんだから、楽しんだもん勝ちでしょってこと!

ではまた!

 - 時事, 芸能