明石家さんまの引退発表は嘘?さんまのまんま終了の理由も

   


910555B15D明石家さんまさんが司会を務める、さんまのまんま。2016年の9月いっぱいで放送終了することが決定しました。それにともなって、”ホンマでっかTV”や”踊るさんま御殿”も終わるのではないかとの憶測が飛び交っています。

今回は、明石家さんまさんが司会を務める”さんまのまんま”終了の理由と、引退発表を聞いた世間やネットの声や評判をまとめてみました。

スポンサーリンク

さんまのまんまが終了する理由

201505_jyukunenrikon_02

まず1つ目の理由。

”さんまのまんま”は放送30周年を迎えています。テレビ番組における30周年は、一つの節目として考えられているようです。かつてお昼に放送されていた、超ビック番組のいいとも。そのいいともは32年で終了しています。

そして2つ目の理由。

明石家さんまさんの年齢が60歳という節目を迎えています。2015年には引退の意があることを打ち明けました。でも、太田光さんの「今やめたら格好良すぎるから。落ちていくところを我々後輩に見せる義務がある」というメッセージを受けて、引退を踏みとどまったようです。

この1つ目と2つ目の理由が重なって、”さんまのまんま”が終了することになったと考えられます。

さんまのまんま終了は引退を意味している…?

明石家さんまさん自身から新たに、引退発表があったわけではありません。でも、「さんまのまんまの終了」が意味すること。それは、明石家さんまさん引退の気持ちが少なからずあると推測できます。

明石家さんまさんと、さんまのまんまスタッフは話し合っているはずです。

その内容は、総合司会者であるさんまさんに、「番組続行の意があるかどうか?」です。明石家さんまさんが、「これからもバリバリ喋るで!」という意思があるのであれば、さんまのまんま続行は決定されるはずですからね。

ネットで他に上がっている声としては以下のようなもの。

  • ギャラが高い
  • 視聴率が昔に比べれば落ちているから

こんな噂もありました。でも、ギャラが高いなんて今更な話です。視聴率は落ち気味ではありますが、4〜8%とまぁまずまずってラインみたいです。だから、この2つがさんまのまんま終了と結びついているかと言われると、理由としては弱いように思います。

スポンサーリンク

引退に関するネットの声や評判

2256267i明石家さんまさんの引退に関するネットの声は、「正直聞き取り辛くて限界を感じていた」「耳障りな笑い声がなくなるとか万々歳」など、ネガティブなコメントが多めです。ただし、そのコメントを評価しているGOOD/BADボタンでは、コメントに対するBADが多いです。

僕が見ているウェブサイトの住人は、全てにおいて相手をディスるようなアンチが多いのかもしれません。

引退に関する世間の声や評判

世間の声としては、寂しいという声が結構あります。Twitterに関してはフォロアーが見ているということもあり、匿名性が低いからですかね?

バラエティー番組をよく見ている人であれば、明石家さんまとは画面を通して一緒の時間を長く過ごしています。それが、ポッ。と消えてしまったら…。寂しいのは言うまでもありませんね。

感想とまとめ

ebKUu2Gf

  • 明石家さんまさんは引退に向けて歩いていそう
  • さんまのまんま終了=引退の予兆か?
  • 世間の声は「寂しい」が多い
  • ネットの声は批判的なものが多い

太田光さんの「かっこよく引退するなや」というメッセージ。このまま明石家さんまさんが引退となれば、かっこいい引退になりますね。

明石家さんまさん自身から、正式な芸能界の引退発表は今のところ(2016/08/05)ありません。過去の引退発表は明石家さんまさん本人の意思でした。

やはり、気持ちが途切れてしまった部分があるんでしょうかね。お金はしこたまあるでしょうから、働く理由はそこではありませんしね。もしかすると、何か体の変化や感覚が鈍っていると感じている部分があったりするのかもしれません。

もし仮に芸能界を引退したとしても、”寂しくてぽっかり穴が空いちゃって、戻ってきた”なんてこともありえそうです。そう考えれば、細々と活動をしていく可能性もありそうです。

末長く芸能界のトップに君臨して、これからも元気にお茶の間を賑わせてもらいたいところですね。

今後の明石家さんまさんの引退発表や動向は要チェックですね!

ではまた!

 - 芸能