整骨院や鍼灸院の鍼治療とお灸は痛い?内容や保険料金と効果も

   


shutterstock_84784132-304x203背中のコリが酷くて、どこの病院に行けばわからず…。とりあえず外来外科に行ってみるも、診察ではまくし立てられるような凄まじい言葉のマシンガンを心に浴びた挙句、「コリですかねー」で湿布を貰って終了。

湿布はどうやら不調をごまかしているだけにすぎないようで、”症状から逃げている、先延ばしにしているだけ”だということも仕事中にネットサーフィンをして学び、たどり着いたのは整骨院。

「背中や肩こりはどこに行けば良いの?」と悩むあなたへの答えは鍼灸院です。根本的な解決を目指して、体を軽くしてコリとおさらばしちゃいましょう!

スポンサーリンク

背中のコリの原因

img_dbf12460b0d0dbcf0ea87b50104743e697979おそらくですが、僕の背中がこっている原因はデスクワークっぽいです。仕事の半分の時間はデスクワークなのですが、僕はこうやってブログを書いているのでこれもデスクワーク。そして読書も趣味ですし車も乗ります。

読書は歩きながら読んだり立ちながら読んだりといろいろ工夫はしているものの、結局のところ座っている時間は長いわけです。1日に座っている時間が3時間の人と6時間の人を比べた実験では、6時間座っている人の方が、15年以内に死亡する確率が40%も上昇する実験データなんかもあったり。

こんなことを知ると、立たずにはいられなくなってしまいます、立ちながらパソコンができるようなデスクを買おうかなと思ったりもしていますが、まだ行動には移していませんw

日常生活では、背筋を伸ばすように、脚を組まないように、運動をするように生活習慣を見直しても背中のコリは悪化と改善をひたすら繰り返すばかりです…。そこで辿り着いたのが鍼灸治療でした。僕が患っている背中のコリはインナーマッスルと呼ばれる体の深部のコリであり、鍼治療が有効であるとの情報を得たので、鍼治療をしている整骨院へと向かいました。

整骨院の鍼灸治療の流れ

shinkyu_img01鍼灸治療と聞いても、ほとんどの人は知識がないと思います。鍼治療でサクッと刺されるくらいかなーと思ってはいたものの、実際に鍼灸院に行ったところ結構違いましたのでお伝えしていきますね。

僕が行った鍼灸治療をおこなっている整骨院では、

  1. マッサージ
  2. 鍼治療
  3. お灸治療
  4. 鍼治療(軽め)
  5. マッサージ

という順で治療してもらいました。それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

整骨院のマッサージ

フットリンパマッサージでは最初に触診が行われます。寝台の上に横になって、いろいろなツボを刺激してもらい痛い部分を聞かれます。僕の場合は「血の巡りが悪い」と言われました。押したツボが痛いかどうかで体の状況を察知するんですって。

ちなみに僕の背中のコリは、みぞおちの裏くらいの位置です。医員さんに「凝り固まっている」って言われました。そして、「ここまで背中が凝っていると神経の繋がりで肋骨あたりも痛くなる人もいる」とういう話もありました。

コリの原因はやはり、”姿勢”とのことでした。ノートPCだと背中が丸まりやすく猫背になりやすいので気をつけるといいです。視線は下に落ちがちになるので、キーボードだけ外付けにしてディスプレイを目線の高さに持ってくるといい姿勢を保ちやすくなると思います、新しい外付けキーボードを買うのはちょっとめんどうではありますけどね…。

職場の上司には水泳を勧められたので、ついでに水泳の効果についても聞いてみたところ、背中の筋肉(広背筋)が鍛えられる+負荷が少ないということで効果はあるそうです。クロールが良いそうです。肩をぐるぐる動かすので普通に効果はあるだろうとは思っていましたけどw

整骨院の鍼治療は痛い?

mainpict鍼治療は、まぁ注射みたいなもんですね。ちくちくするくらいで、全然痛くはないです。めっちゃ細い鍼ですしね。痛さについては鍼灸師の腕も関係してくるのかもしれません。

で。

「電気流しますね〜。」って。

「え!?電気流すの?」って言うw

僕が行った整骨院では鍼に電気を流されました。これが鍼治療なんですかね、初体験でしたし「ビタッビタッ」っと鍼電気治療が終わるまで一定感覚で鳴り続けていた音がなんだったのかは僕は知りません。

「皮膚が電気で痙攣してビタビタ定期的に音がなっているのかな?」と思いましたが、背中の治療だったので真相は闇のまま…。電気の強さに関しては患者の要望に応じて強弱を調整してくれるので、自分に合った強さで電流を流せばオッケーですね。そんなに痛くないです、不思議な感覚。

ちなみに鍼灸治療で鍼をちくちく刺す部分は、ツボの部分です。部位によっては数ミリずれただけで違うツボに刺さってしまうらしいです。東洋医学と西洋医学どちらも取り入れつつ治療しているそうです。”そもそも人間のツボってどうやって見つけるの?”と、僕は医員さんに質問しましたがはっきりした回答は得られませんでした、残念w

整骨院のお灸治療は熱い?

お灸に関しても背中だったので、何も見えませんでした。お灸の匂いが漂いました。お灸の熱さについては、たいしたことないです。ピリピリする程度ですね。「熱かったら言ってねー」と言われるので、もしも限界が来たら「あっちー!!」って言えば全員が駆けつけてくれるはずなので心配ないでしょうw

鍼灸治療の効果

僕は背中のコリのために鍼灸治療をしてもらいましたが、まだ経過を様子見中でこれといった変化は感じていません。僕の背中は凝り固まっているので、週に1回程度来るように言われました。1回の治療で劇的に良くなる人もいるみたいですが、僕の背中のコリはまだまだこれからのようです。

マッサージは表面的な筋肉のもみほぐしで、鍼治療に関してはインナーマッスルのコリにも対応しているようです。

鍼灸治療は保険が効く?

鍼灸治療は保険が効きます。

僕の場合は3割負担で1800円でした。保険については基本的に聞くもと思ってもらって問題ないと思いますが、念のため問い合わせた方がいいかもしれません、万が一ってことは無きにしもあらずですので。

おすすめの整骨院の選び方

整骨院はコリや腰痛の解消がメインのようですね。あなたがもしもコリに悩んでいるのであれば、近くの整骨院をネットで調べてみてから行くと良いです、ネットには具体的な得意分野なんかも記されています。ネット上の口コミが多く評価が良いところがまずもって鉄板かなと思います。

混んでる混んでないじゃなくて、コリが解消されるかどうかが一番重要な部分ですもんね。

マッサージや鍼治療では治療中が待ちの時間で結構暇です。次回整骨院に言った際にはイヤホンしていいか聞こうと思いますw

感想とまとめ

header・鍼灸治療は3割負担で保険が効く
・鍼治療はチクチクするくらい
・鍼に流される電気は、患者が強さを決められる
・お灸の暑さはピークでピリピリするくらい

つまりまとめると、鍼灸治療=ピリチク、ですw

コリに悩まされているなら、とりあえずネットの口コミで評判の良い整骨院に何度か通ってみると、コリの解消につながるかもしれません。

とはいえ日常の私生活から改善する必要はあると思いますので、姿勢に関しては注意を向けると良いです。姿勢に逐一注意を払うことによってテストの点数が上がったという実験データもあります。無意識の姿勢に意識を向けることによって脳みそが鍛えられるんですって。すごいね。

僕の肩こり、というか背中コリは、どうやらパソコン病に当たりそうだなあと、ネットサーフィンをしてみて思いました。背中が凝っている人は「パソコン病 背中」で検索すると、おそらく僕がみたサイトにたどり着くと思います。そのウェブサイトの病院は東京にあるみたいですから、もしもその病院が近いのであればそこを受診してみるといいかもしれません。

ではまた!

 - 雑学