会社行事や社員旅行が強制参加?嫌いな飲み会の断り方や例文も

   


14405945_m-750x498

僕は、おこている!

  • ボランティアの半強制
  • スポーツ行事の半強制
  • 飲み会の半強制
  • 禁煙の半強制
  • ダイエットの半強制
  • 工場長が来るから作業を中断して捌ける

社会人なら誰しも経験する(のかもしれない)これらの問題。下から3つは違うかもしれないけど。特に一番下は、職場次第なのかもしれない。本当に、最近のうちの会社体制と来たら独裁っぷりがやばい。そもそも、工場長が来るから捌けるっていうクソなこの現状はマジでやばい。

なぜ、工場長が来たら捌けるのか?

それは、工場長が何かといちゃもんばっかりつけてくるからである。緊急地震速報ならぬ、緊急工場長速報です。”ご指摘を頂いた”って、なに?崇めているのか、キモ過ぎてやばい。ネガティブを振りまくんじゃなくて、ポジティブを振りまいて欲しいものです。

まぁ、上がこんなんだから会社の今後はマジでやべーんじゃねーかな、って思っております。

さて!

今回はそんな強制オンパレードな会社について、本気で考えてみようと思います!嫌な飲み会や会社行事、は行くべきか否か?断り方の例文も考えてみました!

スポンサーリンク

半強制行事には参加するべきか?

gatag-00005701

日本人は、断るのが特に苦手な人種です。みんな一緒は居心地が良くて、みんなと反することをしてしまえば嫌われてしまいます。だから、断れないんです。強制行事に参加する気がなくても、とりあえず名簿に名前を書かせることで断りづらくするといった、こっぴどい戦略を立てるクソな会社もあります。

”強制参加で得られるもの”と”強制参加で失うもの”を天秤にかけて、参加するかどうかは自分で決定する必要があります。

強制参加で得られるもの

  • 絆・親睦・仲間意識

基本的にはこれです。

あなたが、今の会社が好きでこの先もずっと勤めていきたいのであれば、長期的な視点でみれば参加したほうが、正直言って無難です。もしそうなら、目的を持つと良いです。普段話す機会の少ない人とちょっとだけ仲良くなるとか、可愛い女の子にちょっと接近してみるとか。

会社側から強制されていると思うと、楽しむ努力をしなきゃいけません。だから、強制参加しているのではなくて”何のために来ているのか?”しっかりと目的や目標を持って達成させると、有意義な時間の使い方になります。

強制参加で失うもの

  • 休日のプライベートな時間
  • 親睦

あなたが半強制参加な行事に行かないとなれば、「ノリが悪い」とか「付き合いが悪い」と言われます。これは、会社に長く勤めることを考えれば結構な打撃にはなってしまいます。いかに仲良くなれるかは、出世に大きく関係してきます。

もしも今の会社に一生勤めるつもりがないとか、スキルアップのために来ているといった明確な目的があるのであれば、強制参加に行く必要はありません。将来的に独立を考えていたり、話したいことがない、仲良くなりたい人がいない、興味の無い説教を受ける…のであれば、そんな事にお金と時間を無駄使いする必要はないです。

スポーツ半強制参加の実話

ダウンロード

これは、僕の実話です。

会社のスポーツ行事への半強制参加がありました。【綱引き・卓球・ドッヂボール】。ほとんどの人が、行きたくないのに行きます。アホです。でも、他人が会社のスポーツ行事に参加しようと、それは僕にとっては関係ありません。

  • 会社に行くために計1時間も車を運転する
  • 会いたい人がいない
  • 楽しくない
  • 休日の時間が失われる

行かない理由はこんな感じです。行く理由が全くないので、僕は会社のスポーツ大会への参加はしません。半強制とか、社員舐めんのもいい加減にしろやって思いますよ、本当に。人の休日の大切な時間、なんだと思っているんだ、と。

スポンサーリンク

半強制と評価への影響

4bbdd1e40d392

半強制行事や飲み会、社員旅行を断る事は、絶対に評価に影響します。これは、実際に企業が出欠確認などを取らなかったとしても、仲間内で偏見が発生します。となれば、間接的に影響してきます。非協力的なレッテルを貼られる可能性すらあります、潜在意識レベルで。ここは注意ですね。

会社行事への不参加やボランティアをしないことが評価に響くという理由で、会社にへこへこする人はまじで沢山います。流されるがままに、自分の意見も通さずプライベートな時間まで会社に捧げる。本当にそうでいいのか?本当にそのまま定年を迎えるような人生でいいのか?

僕は激しく疑問です。

評価が下がれば、給料に響きます。だから休日の大切な時間を会社に捧げるのなら、それは極端な話、お金でぶら下がっているような関係だと思います。まさに独裁って感じ。だったら、お金にぶら下がらなくてもよくなるために、何か一つでも変えていかなきゃいけないと思います。時間を余らせるような、他の人はやっていない工夫をする必要があります。

お金を稼ぐ方法は労働の他にも沢山あります。労働なんて、水商売です。積み重ならないので、やってもやっても流れてしまって、楽になりません。仕事が楽しいならその過ごし方もありですが、お金だけでぶら下がってんのは違うんじゃないの?って思います。

【半強制】飲み会の断り方と例文

images

  1. 「すみません、その日は家族で泊まりに行きます」
  2. 「資料の内容を濃くしたいので、もうちょっと頑張ります」
  3. 「休日は本を読みたいので飲み会に行けません」

2の例文は、巧妙な断り方ですね。仕事が完了していても、【内容を濃くする】というのはどのタイミングでも言えるし止めちゃうこともできます。自分の大切な時間を守るためですから、嘘を付くのだってありです。

  • 嘘を付かずに飲み会に参加して2日間を潰す
  • 嘘を付いて自分の時間を確保する

この2つを天秤にかけた時に、どちらの方がお得なのか考えると良いです。

ちなみに、憧れの先輩と腹を割って話せる機会だったり、会いたい人が居る飲み会なのであれば、ちゃんとした目的を持って、絶対に行くべきです。上司のアホみたいな説教を喰らいたくないと思うのなら、二次会だけ誘ってさし飲みするのもありでしょうね。

3のパターンは、理想ですね。真面目キャラとして、レッテルが貼られれば誘われることもありません。だからやっぱり、会社に長くいるかどうかはかなりポイントな部分ですね。

飲み会は、悪魔です。ちゃんと量をセーブしないと、休日の翌日までぶっ潰れてしまうので注意です。

感想とまとめ

151221snowflakes01

  • 半強制行事や飲み会、社員旅行は天秤にかけて自分で判断する!
  • 自分の大切な時間を守るためには、嘘を付くのもあり

僕は、半強制イベントへは参加しません。「そんな意味不明な事に時間を使っている場合ではない!」って思っています。僕は歌を磨きたいと思っているので、それができるようになるための時間の使い方をしなければいけません。

やらないで後悔しながら死ぬのは絶対に嫌ですからね。仕事も楽しくないし、自分のフィールドじゃないから、退職してもっと自由に生きようって思っています。

そんな訳で、やっぱり”自分らしく生きなきゃな”って感じですね!意味不明に流されて同調して、時間を無駄にする事はやめた方がいいです。プライベートな時間は、自分の将来のために使うようにしましょう!

ではまた!

 - 行事, 雑学