台風2016第1号が来ないのは異常気象?歴代ランキングも

      2016/07/03


shizensaigai_typhoon2016年、未だに台風1号が来ていません。果たしてこれは異常気象が及ぼす影響なんでしょうか??

今回は2016年の台風が来ない原因や、過去の台風についても調べてみました!

スポンサーリンク

台風1号の遅い記録ランキング

large
2016年現在台風1号が未だに発生していないという状況。2016年に台風第一号がまだこないのは過去のランキングから見ると今(2016年6月19日)のところ歴代ランキングで4番目に遅い記録となっています。1983年6月25日が3位ですので、3位の記録も射程圏内な状況ですね。

[追記]
2016年台風第1号が7月2日に発生しました!歴代ランキングで2016年は2番目に台風の発生が遅い年になりました。下の方で台風の発生日を予想しましたが、ギリギリ的中しました!

やったぜw

2016年台風第1号が遅い理由

2つの異常気象

エルニーニョ現象とラニーニャ現象は、ご存知でしょうか?この2つの異常気象現象は関連性があります。

まず1つ目のエルニーニョ現象。これは簡単にいうと”赤道付近の水温が例年よりも高くなること”を言います。2つ目のラニーニャ現象は反対に、”赤道付近の水温が低くなること”を言います。

そして、このエルニーニョ現象とラニーニャ現象は、エルニーニョ現象(1年間)→ラニーニャ現象と、1年で切り替わる特性を持っています。修二と彰のように、二つで一つなんですね。※わからない人はググってください

実際に、エルニーニョ現象は2015年に起きています。つまり今年の2016年はラニーニャ現象が起こるわけですね。そしてこのエルニーニョ現象とラニーニャ現象は異常気象の扱いになっています。

ラニーニャ現象の年は台風が少なめ

201605170125_box_img2_A
これまでの台風の傾向は、ラニーニャ現象の年は台風が少ない傾向があることがわかっています。したがって2016年はラニーニャ現象の年に当たりますから、台風が少なくなる傾向になるわけですね。

台風1号の発生が遅いランキングを見直すと、1998年は台風第1号の発生が1番遅く、1973年は台風第1号の発生が2番目に遅い、つまりラニーニャ現象の年がワンツーフィニッシュをしているわけです。

現状から察するにワンツースリーでチームラニーニャが独占することとなりそうですし、2016年度の台風総数自体も結構少なくなるでしょうね。じゃあ2016年の台風第1号はいつくるのか?僕の予想は、これまでのラニーニャ現象を元にすると、7月2日〜7月19日の間に2016年の台風第1号が来る!という見込みでござんす。

感想とまとめ

・エルニーニョ現象は赤道の水温↑↑
・ラニーニャ現象は赤道の水温↓↓
・エルニーニョさん1年後に結婚し、ラニーニャさんに変わる
・2016年の台風第1号が遅いのはラニーニャさんの仕業
・2016年台風第1号の予想は7月2日〜7月19日

2016年の台風1号はまだ来ないからといって油断は禁物です。突如として現れる台風には十分に注意してくださいね。台風が来た際は遊び半分で外に出ると痛い目を見ますので、十分に注意しましましょう!

いざという時に折り畳み傘を常備しておくと、もしかしたら役に立つかもしれませんが、折り畳み傘がぶっ壊れるかもしれないんで注意です。

かわいい折り畳み傘は折りたたみ傘は軽量で丈夫がおすすめ!人気激戦ランキングをどうぞ!

ではまた!

2016061211024617120700折りたたみ傘は軽量で丈夫がおすすめ!人気激戦ランキング
持ち物を軽くすることであなたの挑戦は成功しやすくなる事実を知っていますか? 今回は、軽量折りたたみ傘ランキングを僕自身が抜...
42410_original濡れない最強傘!変な形だがズボンが濡れるのを防げておすすめ!
小さな頃に傘を振り回して、ブァフォっと。傘はまるでパラボラアンテナのような形になる遊び、しませんでした?僕はやってませんよ、育...

 - 時事