東京オリンピック2020年にテロが起こる可能性の予想と対策

   


e93493374871431e1a26f2f1181245039c6ba99b
東京オリンピックが2020年に開催されることが決定しています実際に東京オリンピックが2020年に開催された際にテロが起こる可能性はあるのか?テロに対する対策についても考えてみました!

調査中にイルミナティカードという予言道具に関する情報も見つけましたので、それも交えながら個人的な視点でお話していきます。

あなたは人生一度きりかもしれないお祭りに命を捨てるリスクを背負ってまで参加しますか?それとも避難して今後も楽しい人生を送りたいですか?

スポンサーリンク

イルミナティカードの予言

アメリカのゲーム会社スティーブジャクソンゲームズで、1995年に作られたイルミナティカードというものがあります。このカードでは世界貿易センタービルへの爆破テロや3.11東日本大震災の予言がされていたとされています。

◯3.11東日本大震災のイルミナティカード
スクリーンショット 2016-06-12 6.43.32
◯世界貿易センタービル破壊のイルミナティカード
スクリーンショット 2016-06-12 6.45.26
こちらのカードがその予言を的中させたカードなのですがそもそもこのイルミナティカードというのは500枚を超える枚数があるんですね。そしてその中には恐竜が襲ってくるカードだったり海のロボット大怪獣が襲ってくるカードもあるんですね。

つまりネタなわけです。

未来で起こることを予言していると書かれていますが、すべてはこじつけだと個人的に思っています。というのは日付だったり年月が示されていないからです。

なんとなく起こりそうなことをたくさん羅列した結果、その中から何枚かがこじつけとして人の良いように解釈され、偶然当たったと勘違いしているという説が最も適切だと思います。ですからこのイルミナティカードに関しては悪魔でネタということですね。

◯東京被災のイルミナティカード
スクリーンショット 2016-06-12 6.49.28

東京オリンピックのテロを示唆するようなカードが上のものです。右上に描かれている時計台は銀座に似たものがありますが、これも未来を予言していると言うのは言いがたいです。世界各地に時計台はありますからね。こじつけの解釈次第ではどうとでもとれちゃいます。

スポンサーリンク

東京オリンピック2020年テロ対策

現在日本がテロの対象とされているのはイスラム国です。イスラム過激派がテロ起こす危険組織として挙げられますが、イスラム国内から日本への武器の持ち込みはかなり厳しいというのが現状です。したがって武装ようの武器を、外から日本に入れてゴリゴリとテロをすることは難しいと言えます。

イスラム過激派が武装してテロをする思うのであれば、武器の持ち込みにハードルのある日本はイスラム過激派にとって面倒な国になりますから、他の国をターゲットとしてテロ行為を行うと想定できます。

ただし、テロ行為に関してはそこら辺で売ってる果物ナイフだったり包丁だったり、他にもガソリンをまいて火をつければ多くの人を殺めることが可能です。めっちゃハードルが低いわけです。

そこを考慮すると、東京オリンピックでテロが起きる可能性がないとは言い切れません。東京オリンピックでテロを行う場合は、何も持たずに日本に来て、日本で物資の調達をしてしまえばテロ行為を行うことはできてしまいます。

競技場内の警備を強化したところで、公共交通機関が狙われれば手の打ちようがありません。

オリンピックテロ事件

ダウンロード (2)過去のオリンピックからテロ事件を調査した結果、1972年にミュンヘンオリンピックでテロ事件がありました。選手村が8人に侵略されて何名かが亡くなっています。その他オリンピックに関するテロの事件はありませんでした。

毎度のことテロ事件が起こっているのであればオリンピックも開催が危ぶまれますし、東京オリンピックでテロ事件が起こる可能性は低いです。が、ゼロではないってことですね。

感想とまとめ

・イルミナティカードはこじつけで信用性なし
・東京オリンピックはテロが起きる可能性はある

日本がイスラム国の入国を禁止するようなテロ対策が行われていたとしても、実際にテロが起きる可能性は十分にあります。東京や周辺に住んでいる方は、もしも東京オリンピックに興味がないのであれば、あえて東京オリンピック期間中は別の観光地に行って観光するのもありかもしれませんね!

ではまた!

 - イベント, 行事