雪かきの重労働はバイトで回避!除雪機はレンタルor購入?

   


151221snowflakes01

宮城県に住む、僕です。

山のほうでは無いので、雪かき自体に悩むことはそれほどありません。そもそも、雪降ってもとーちゃんが雪かきしてくれるし。

ただね、冬は嫌いです。寒いし、路面が凍る。外に出たく無い。冬は沖縄に行って優雅に過ごすような生活を、僕は送るんだ!絶対に!(は?

でも、雪が降った時のウザさったら無いですよね。雪かきとか意味不明に重労働で、しかもお金発生し無いし「あー引っ越そ」ってなります。「なんで労働せにゃあかんのだ?」って。

今回はそんなあなたのために、是が非でも雪かきを回避する作戦を本気出考えていきます!気になるのは、”一般家庭用の除雪機を買う価値があるのかどうか?”ってとこですよね。その辺も踏まえて、考えて聞きましょう!

スポンサーリンク

雪かきに除雪機は必要?

img_index_01_pc

これは雪が降ってる量や、事前の雪かきをしたかどうかでも変わってきます。自宅の敷地にもよりますね。出勤の際に車で出る場合に困ると思うので、車が出るまでの距離を考えましょう。

そもそも自宅の敷地がそんなに広くない人は、雪が降って「除雪車買おう」とすら思いません。車で踏み潰していける程度であったり、少量の雪かきでいいのであればチャチャッと終わらせることができますからね。

「除雪機買おうかな〜…」ってあなたが一度でも思ったことがあるかどうか?それが除雪機を購入するかどうかの目安になります。

除雪機は何円する?

家庭用の小型除雪機は、相場として、2〜3万円ほどで売られています。レンタル費用を調べると10万円と…出てきましたが、どれほどの除雪機の話なのかが明記されていません。

スコップでの雪かきの場合、腰や肩に負担がかかります。重労働で力仕事レベルの雪かきであれば男性の出番。女性はやりません。もしも男女の二人暮らしの場合は、交代制で雪かきすることもできます。

まぁ、重労働な雪かきも筋トレと割り切れば、かなり体に良いのは事実です。持ち方を変えたりしてバランスよく鍛えたほうが良いですw

あとは使用頻度ですね。使用頻度が低いと宝の持ち腐れになる可能性があります。

スポンサーリンク

雪かきバイト制で楽をしよう

14405945_m-750x498

雪かきをする代わりに除雪機を買ったとしましょう。

さて、どうするか。

ここで、自分で雪かきをするのはナンセンス。近所の人に除雪機を貸してあげて、ついでにうちの敷地もやってもらう。これが最強です。人を雇うお金かかりませんし。

ご近所さんは雪かきを楽にできるというメリットがあり、あなたの敷地もきれいになるというメリットがあります。ただしそこで、「貸してやってるんだからあたりまえ」ではなくて、笑顔で”ありがとうございます”と言いましょう。

鍋を一緒にしたりして、仲良くなれると一番良いですねw

他にも、子供さんに雪かきのバイトをさせる作戦もあります。ポイント制にしておもちゃをプレゼントしたり、お金をあげるのでも良いです。子供は金銭感覚がないので、超絶ブラックな給料携帯でもバレなければ大丈夫ですw

感想とまとめ

24f92a28151b6fb48a61daba984d893b_l

  • 除雪機の購入を考えたことがあるなら買い!
  • 除雪機の値段は2〜3万円
  • 他人に働いてもらおう

できることなら、自分は動かない…。自分の労力は自分しかできないことに注力をする!これが社長的な考え方ですw。自分の時間は限られているので、うまくやりくりして他人に任せられることは任せる。いらないものは捨てることができれば、自分の時間が増えます。

ただ乱暴に「雪かきしろ!!」では、動かされている側は満足できません。「うっせーなこら」ってなっちゃうのがオチです。どうやったらお互いに得をするかを考えた打開策を打ち出して、そして提案してみるといいですよ。

ではまた!

 - 芸能